主人がエイターになった話

主人がエイターになったようです。

 

もともと音楽関係の仕事をしており、アイドル好き(モノノフ兼AKB好き、最近は欅推し)音楽好きな主人。義理の母は光一さんが好きなようで、光一さんのソロコンに行っていたり、主人自身の仕事の関係でSMAP、エイト、JrのコンサートやPVには参加していたりと、比較的ジャニーズへの抵抗は薄いようです。

結婚してからは嵐と歌舞伎のBDはわたしが見せ、少クラや各ジャニーズのTV番組は見続けてきた彼ですが、その中でもクロニクル、関ジャム)が好きなようで。。。

 

クロニクルは単純におもしろい!笑える。

関ジャムは音楽業界に身を置くものとして非常にわかりやすく、そしていろんな発見がある!!といっております。

メンバーが使用しているイヤモニや楽器、アンプに対して食らいついてます。

 

モンハンのCM「一狩り行こうぜ!」のとき、SNSで狩友募集などで新米過ぎるハンター(エイトに釣られた)なわたしと狩りに行ってくださった方も、100パーセントCMを見てそして一部伝説のレコメンモンハンSPをつべなどで聴いていてくださっていて、さらにテレ東で放送された「一狩り行こうぜ!」でも渋谷さんの狩りの下手さ、横山さんの上手さを述べてくれて・・・!!!!

その時から、ほんとエイトは一般男性受けがいいなーと感じました。なんだろ、かっこよいけど自然体で一般に近い感じだからかなあ。

 

それはさておき。

 

そんな彼は丸山隆平さんが好きです。彼を師匠と呼びます「お笑い」の師匠と。。。師匠が好きすぎて同じ髪型になろうと試みています。(天パなので余計にまねしやすいようですが、目下同じ髪型には辿り着けていません。丸山さんが切ってしまったから)

昔のライブBDと最近の関ジャムのベースプレイを見比べて師匠ベーうまくなってる!!!とはしゃいでおります。また、オレンジ色のTシャツ買おうかなー!とまで言い出しました。

そんな主人はいつかエイトのライブに参戦することを夢に見ております。彼の夢はいつ叶うかしら。。。(ライブがある=自分の仕事があるので)